イングリッシュカフェ1月21日「日本人がよく間違える英語表現」

12558437_1676688245941628_15763688_n

おはようございます!イングリッシュカフェのリード フィリップです。今週もとてもいい勉強出来ました!今週のテーマは「日本人がよく間違える英語」でした。クラスで例をたくさん練習しましたけど、今週のTOP5を紹介します。

ここはどこ?Where is here?

確かに、直接翻訳したら「Where is here」になりますが、英語のネイティブは言うわない。なので、文脈によってWhere am I?(私はどこにいますか?)/ Where are we?(私たちはどこにいますか?)/ Where is this?(この場所はどこですか?)の方がいいです。

3時間テレビを見ました。I looked the TV for 3 hours.

ややこしいかも知れませんが、英語では日本語の「見る」みたいな動詞は3つあります。それらは「look」と「watch」と「see」です。それぞれのニュアンスがちょっと違ったりします。「look」は自動的なリアクションな感じか「チラッと見る」の意味です。「watch」はずっと見ている意味です。テレビ、映画、スポーツ試合などは全部「watch」を使います。「see」は「見受ける」か「視力」と同じような意味です。なので、上の例の正しい言い方は「I watched TV for 3 hours.」になります。

おめでとう!Congratulation!

実は理由が分からないけど、絶対「s」が着きますので正しい言い方は「Congratulations!」です。

大学一年生です。I am in the first grade in university.

北米の学校では、日本と同じく小学校から高等学校まで12学年がありますが、北米では学年は小・中・高と関係なくて1-12そのままで数えます(first grade, second grade….tenth grade, etc.)。大学に入ると「~year(何年目)」を使います。なので「I am in my first year of university.」の方が正しい。「first grade」を使っちゃうと小学校一年生と思われますのでご注意ください!(笑)

楽しかったよ。I was very fun/I was enjoyed.

「I was very fun」を使っちゃうと「昔、私は楽しい人でした」って言う意味になります。「I was enjoyed」はさらに変です。これは受け身形ですので、誰かに使われてその人がすごく楽しめたって言う意味になっちゃいます!文脈によって下の表現を使ってみてください。

I had fun.(楽しめた。)/It was fun.(楽しかった。)/I enjoyed _____.(___を楽しみました。)/I had a good time.(楽しい時間を過ごした。)

 今週のブログも読んで頂きありがとうございます。今度一緒に練習しましょう!僕も日本語の勉強で頑張ります。よしくお願いします。

Philip Reed